まさかうちの会社が・・・!会社が倒産する前触れってあるの?

転職エージェントランキング

大きな会社でも倒産は突然やってくる?前兆を捉えて対策を

倒産は突然

 

安泰と思われていた有名企業がある日突然倒産、というニュースを見聞きしたこともあるでしょう。うちは関係ないよ、と思っていてもある日突然あなたの会社も倒産してしまうかもしれません。しかし倒産する企業には共通する前兆があるともいわれています。これらのポイントを知り自分の会社に当てはまるかどうかをチェックしてみましょう。

 

会社が倒産する前兆上場企業編

上場している企業の場合、自分が所属する部署のことは見えるもののほかの部署では何をしているのかはわからないということも多いでしょう。そこで自分の会社のウェブサイトを見てみましょう。上場している企業の場合ウェブサイト上にIR情報を載せています。このIRとはインベスター・リレーションズの頭文字をとったもので、投資家や株主に対して会社の経営状況を伝えているのです。
IR情報のページの中から企業のお財布事情が一番わかるのがバランスシートと言われる貸借対照表です。賃借対照表では左に資産、右に負債と自己資本が書かれています。右側のページにある自己資本から負債を引いた額が左ページの資産となります。つまり左側のページの資産がマイナスであれば経営状態が悪いと判断することはできます。しかし、負債には設備投資のための投資も含まれますので、資産がマイナスだからと言って経営状況が悪いと断言できるわけでもありません。そこで注目したいのが右側の負債と自己資本のバランスです。中小企業の場合、自己資本率が50%を超えているときは倒産の可能性のない優良企業とみなされます。しかし自己資本率が15%前後であれば倒産の可能性もあるとされます。このパーセンテージは業種や企業の規模によっても変わってくるのであくまでも目安ではありますが、身近な家計に置き換えて考えてみてもあまりに借金が多い場合そのうち立ち行かなくなり破産するのは自明ですよね?

 

損益計算書もチェック!

IR情報のページには損益計算書、もしくはP/Lという資料も掲載されています。こちらを見ると会社がどれだけ利益を出しているか、というのがわかります。ここで注目するのが経常利益の値です。黒字が続いていれば、その会社はまず問題ないでしょう。しかし赤字が数年続いている、しかもその額が大きい場合は注意する必要があります。倒産の可能性が高いかもしれません。

 

会社が倒産する前兆中小企業編

取引会社との間でトラブルが起きていないかチェック!中小企業の場合、上場企業のようにIR情報が公に公開されていないため、実際の数字を手に入れてそれをもとに考えることはできません。しかしその代わりに自分の仕事だけでなく社内全体の様子を伺えるので会社の状況がどうなっているのかを知りやすいとも言えます。
まずチェックしたいのがお金の流れです。あなたの会社が関係するほかの企業との間で金銭トラブルが起きていないかチェックしてみましょう。あなたの会社に払われるべきお金が払われていない、もしくはあなたの会社が他の会社に支払うべきお金が払えなくなっているなどお金の流れが滞っていれば負債が増えている可能性もあります。
あまり追い詰められているようであればまだ支払期日でもないのに売掛金の回収に行ってこいなどと上司に命令されるなんてこともあるそうです。そこまで来ると倒産の危機はすぐそこまで来ていそうですね。

 

社長の出勤状況をチェック!

今まで毎日出社していた社長が頻繁に遅刻してくるようになったり、社内で見かけないようになるときも倒産の危険性を疑った方がよいです。中小企業の場合社長が金策に走ることが多く、関係先を回っている可能性もあるからです。しかし、単純に体調が悪くなったとか家族に問題が起きただけである可能性もあるので、判断は慎重にしなければなりません。

 

会社が倒産する前兆まとめ

上場企業と中小企業とでそれぞれ2つずつ倒産の危機の兆候について説明してきました。もしこのような前兆を感じた場合どうすればいいのでしょう。まずは落ち着いて状況を見定めましょう。急いで辞めても得することはあまりありません。離職してからの転職活動だとじっくり落ち着いて活動を進めることはできません。転職活動がうまくいくか、という悩みがまずありますし、給料がもらえない中どう暮らしていくかという悩みも抱え込んでしまうことになります。そこでまずは仕事を続けながら転職サイトに登録、業界分析、コンサルタントとの面談、履歴書や職務経歴書の作成などやれることからやっていくようにしましょう。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント

会社が倒産する前兆とは?まさかの事態に備えるテメに/正社員転職エージェントおすすめランキング関連ページ

ボーナスをもらって転職
ブランクあけの転職活動
外国人が日本で転職をする時にはどのような事が重要なポイントなのでしょうか?
他国語を使いこなせると転職をする時にとても有利
転職に学歴はあまり関係ないってホント?
勢いで転職はダメ、じっくり考えてから決断しよう
離職票
前歴調査などもあるので嘘はばれるので気をつける
無職の期間をアピール
ライバル企業への転職と競業避止義務/正社員転職エージェントおすすめランキング
年代別の再就職するなら気を付けたいこと/正社員転職エージェントおすすめランキング
ブラック企業は社員を使い捨てだと考えています!ホワイト企業とブラック企業はどのように見分ければよいのでしょうか/正社員転職エージェントおすすめランキング
資生堂ショック!女性に配慮した職場への転職を成功させるにはどうすればよいのでしょうか/正社員転職エージェントおすすめランキング
ブラック企業を辞めると決めたなら行動は慎重に/正社員転職エージェントおすすめランキング
早期退職制度、あなたなら応募しますか?/正社員転職エージェントおすすめランキング
転職の条件では何が重要なのでしょうか?まずはそれぞれの条件に優先順位をつけてみましょう/正社員転職エージェントおすすめランキング
コネを使った転職は悪いことなのでしょうか?悪いことではありませんが控えることをおすすめします/正社員転職エージェントおすすめランキング
選考解禁が6月
LinkedIn
Facebook
優良中小企業の探し方
内定を辞退するには