メリットもデメリットもある早期退職制度。どう利用するのが正解なのでしょうか。

転職エージェントランキング

早期退職制度を利用した方が良いのか?

早期退職制度

 

2015年7月27日から8月4日にかけてシャープは45歳から59歳の国内社員を対象として3500人の希望退職を呼びかけました。早期退職制度は誰もが知っているような大企業でも募集がかけられることもあり、経営が行き詰った企業だけが採用する定年制度というわけではありません。募集の際にはただ辞めてください、と言われているわけではなく様々な優遇措置が取られます。しかし目の前の好条件につられて安易に申し込むのは早計です。早期退職制度のメリットとデメリットを紹介していきましょう。

 

早期退職制度メリット…退職金は多めになる

通常は定年まで働き続ければ月々の給料に加えて定年を迎えれば退職金をもらって退職することになります。しかし会社側としてはそれを途中で辞めてほしいとお願いをするわけですから、従来もらえる退職金よりも多めの金額を支払うので退職してほしいと従業員に呼びかけるのです。会社によっては退職金や企業年金を優遇したり再就職を希望する場合は再就職先をあっせんしたり、と様々な優遇措置が取られます。退職金の優遇は会社によってその金額・割合は変わってきますが、1年から2年分の給与をプラスして支払うところが多いようです。
早期退職制度では○○人募集というように発表をしますが、定員に届かなかった場合2回目、3回目の募集も実施されることがあります。2回目以降の募集で条件が悪くなるということはないようです。

 

場合によっては雇用保険もすぐ出る

自分の希望で退職した場合、失業保険が出るまでには約3か月かかるため、退職後の生活を維持するために貯金をある程度用意しておく必要があります。しかし早期退職制度を利用すると会社都合の退職となる場合も多いため、失業保険の給付時期がすぐ始まるようになります。離職後も貯金をそれほど崩さずに新しい生活が始められるというわけです。
しかし最近は離職理由が会社都合ではなく自己都合となっていた、というトラブルも存在しています。退職前に退職理由は会社都合なのか自己都合なのかを再確認しておく方がよいでしょう。

 

早期退職制度メリット…定年後の生活の準備を早めに始められる

定年後に田舎で農業生活を始めたいと考えていたり、定年後も働き続けられるように自分で会社を立ち上げておきたい、と考えている人の場合早めに退職することにメリットがあるでしょう。定年を迎える65歳時には体力が落ちている可能性もあり、体力のある40代50代のうちに新しい仕事を始めておいた方が後々楽かもしれません。さらに早期退職制度を利用することで多めにもらえる退職金も新しいビジネスを立ち上げる際に大きな助けとなるでしょう。

 

 

一時的に金銭的に厳しくなる

会社員というのは受け取る給与以上にさまざまな手当てを受けています。年金や健康保険料は一部を会社が負担していますが、一度退職すればそれもなくなります。生命保険や損害保険を会社経由で加入している場合、保険料の一部を会社が負担していることがあるため引き続き加入する場合保険料が上がってしまうかもしれません。住宅ローンも会社を通して借りている場合、退職に伴い清算する必要があります。これは退職に向けての話し合いのなかで分割返済にするか、借り換え先の銀行を紹介してもらうなど対策を話しあう必要があります。

 

年令によっては再就職は難しい

早期退職制度は対象年齢を40代以上、50代以上と年配の社員に区切って行われることが多いのが現状です。早期退職に応じたとしても次の職場が見つからない可能性は十分にあります。会社としても再就職先の斡旋をしてくれることもありますが、自分に市場価値があるのか充分に考慮してから応募すべきでしょう。

 

早期退職制度の利用まとめ

早期退職制度は応募制のため手を挙げなければ退職する必要はありません。しかし経営が傾いている企業であればいずれ倒産などの事態になるとも限りません。そうなれば給与の未払い、退職金はなし、と悪条件が重なります。一方いずれは新しい事業を興そうと考えていたり、故郷に帰ろうとしていた人にとっては良いきっかけともなります。広い視点で現状を考えて応募すべきかどうかを決断してはどうでしょうか。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント

早期退職制度、あなたなら応募しますか?/正社員転職エージェントおすすめランキング関連ページ

ボーナスをもらって転職
ブランクあけの転職活動
外国人が日本で転職をする時にはどのような事が重要なポイントなのでしょうか?
他国語を使いこなせると転職をする時にとても有利
転職に学歴はあまり関係ないってホント?
勢いで転職はダメ、じっくり考えてから決断しよう
離職票
前歴調査などもあるので嘘はばれるので気をつける
無職の期間をアピール
ライバル企業への転職と競業避止義務/正社員転職エージェントおすすめランキング
会社が倒産する前兆とは?まさかの事態に備えるテメに/正社員転職エージェントおすすめランキング
年代別の再就職するなら気を付けたいこと/正社員転職エージェントおすすめランキング
ブラック企業は社員を使い捨てだと考えています!ホワイト企業とブラック企業はどのように見分ければよいのでしょうか/正社員転職エージェントおすすめランキング
資生堂ショック!女性に配慮した職場への転職を成功させるにはどうすればよいのでしょうか/正社員転職エージェントおすすめランキング
ブラック企業を辞めると決めたなら行動は慎重に/正社員転職エージェントおすすめランキング
転職の条件では何が重要なのでしょうか?まずはそれぞれの条件に優先順位をつけてみましょう/正社員転職エージェントおすすめランキング
コネを使った転職は悪いことなのでしょうか?悪いことではありませんが控えることをおすすめします/正社員転職エージェントおすすめランキング
選考解禁が6月
LinkedIn
Facebook
優良中小企業の探し方
内定を辞退するには