Facebookを利用している人は転職に活用しましょう

転職エージェントランキング

Facebook(フェイスブック)を使っての転職活動

facebookは転職活動に役立てましょう!ただしプライベートとの使い分けに注意が必要です

 

Facebookを普段から利用しているという人が増えているようです。現在Facebookのユーザーは日本国内で2400万人程度だといわれています。そのため転職活動のためにFacebookを利用しているという人も多く、実際に様々なメリットを期待することができるようです。

 

いいね!」機能がFacebookには備わっているのですが、これを利用すると興味のある分野に関する書き込みを行ったり、また「いいね!」ボタンを押した他のユーザーと交流することができます。その中で転職に関する有力な情報が得られる場合などもあるようです。

 

さらにfacebookを開設する企業も増えており、企業の公式ホームページから「いいね!」ボタンを押すことで、企業の最新情報がタイムラインにアップされることになります。企業の公式ページを閲覧しているだけでは企業のことがわかりにくいかもしれませんが、Facebookを利用すれば企業の生の声をリアルタイムで確認することができるのです。

 

Facebookの様々な機能を積極的に活用しましょう

 

Facebookには様々な機能が搭載されていますので、できるかぎり有効に活用したいところです。特にコネクションサーチの活用をおすすめします。学歴や職歴から友達を検索できるサービスがコネクションサーチであり、この機能を活用すれば転職に役立ちそうな友達を増やすことができるのです。

 

転職を希望する企業の社員とのつながりができれば企業の内部情報などを入手することができるかもしれませんし、また役員クラスの人たちとのつながりができれば転職活動のためにかなり有利になるはずです。ただしあからさまにコネ目的で接触しようとすると警戒されてしまいますし、また転職のためにはむしろ逆効果かもしれません。あくまでも企業情報や業界情報の収集に活用することを目的に、Facebookを活用してみてください。

 

自分が転職活動を行っていることをFacebookに明記してみることをおすすめします。ネットを通じて様々な仕事の紹介が受けられるかもしれません。ただし自分の希望と大きく異なる仕事を紹介されても困りますので、できるだけ自分自身に関する詳細なプロフィール情報を公開するようにしましょう。一部には履歴書をそのままアップロードしている人などもいるようです。

 

転職活動とプライベートの区別が必要になります

 

Facebookを普段から愛用している人の場合には、転職活動とプライベートをしっかりと区別することが必要になります。特にタイムラインが丸わかりだと転職活動の際にマイナスになってしまう可能性がありますので、くれぐれも注意をしてください。タイムライン以外にはいいね!ボタンやプロフィールなどにも注意が必要です。これらからはあなたの人となりがわかってしまいますので、他の人があなたのページを見た場合にどのように感じるのかを意識しておくことが重要になります。

 

日常的にFacebookを利用している人の場合には、普段から「○○マジむかつく」「△△とケンカした」「浮気が××にバレた」などといった書き込みをしているかもしれません。このような書き込みを企業などに見られたくないのであれば、プライバシー設定を利用してみましょう。近況アップデートの機能で「公開」を「友達」または「友達の友達」程度にしておけば、企業などに都合の悪い書き込みを見られてしまうことはありません。

 

基本データや自己紹介などに自分に関する情報を書き込んで公開すれば、転職活動の際にあなたのことを企業にアピールすることができます。ただし近況アプデートをチェックして応募者の性格や嗜好などを確認している企業などもあるようですから、近況アップデートは「/r>公開」にしておいた方が有利かもしれません。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント

facebookは転職活動に役立てましょう!ただしプライベートとの使い分けに注意が必要です関連ページ

ボーナスをもらって転職
ブランクあけの転職活動
外国人が日本で転職をする時にはどのような事が重要なポイントなのでしょうか?
他国語を使いこなせると転職をする時にとても有利
転職に学歴はあまり関係ないってホント?
勢いで転職はダメ、じっくり考えてから決断しよう
離職票
前歴調査などもあるので嘘はばれるので気をつける
無職の期間をアピール
ライバル企業への転職と競業避止義務/正社員転職エージェントおすすめランキング
会社が倒産する前兆とは?まさかの事態に備えるテメに/正社員転職エージェントおすすめランキング
年代別の再就職するなら気を付けたいこと/正社員転職エージェントおすすめランキング
ブラック企業は社員を使い捨てだと考えています!ホワイト企業とブラック企業はどのように見分ければよいのでしょうか/正社員転職エージェントおすすめランキング
資生堂ショック!女性に配慮した職場への転職を成功させるにはどうすればよいのでしょうか/正社員転職エージェントおすすめランキング
ブラック企業を辞めると決めたなら行動は慎重に/正社員転職エージェントおすすめランキング
早期退職制度、あなたなら応募しますか?/正社員転職エージェントおすすめランキング
転職の条件では何が重要なのでしょうか?まずはそれぞれの条件に優先順位をつけてみましょう/正社員転職エージェントおすすめランキング
コネを使った転職は悪いことなのでしょうか?悪いことではありませんが控えることをおすすめします/正社員転職エージェントおすすめランキング
選考解禁が6月
LinkedIn
優良中小企業の探し方
内定を辞退するには