離職票は、再就職する会社に出すものではありません

転職エージェントランキング

懲戒解雇と再就職は関係ない

懲戒解雇ということで職が無くなっても、収入を得るためには再就職する必要があります。しかしながら、懲戒解雇になると再就職が難しい、あるいはできないと一般的に言われています。前の職場を退職したのが懲戒解雇という理由であれば、一体不祥事はどのようなものを起こしたのか、そのような不祥事の前歴がある人間を雇ってもいいのだろうか、と採用担当者も考えるでしょう。

 

そこで、懲戒解雇の場合に再就職するための問題点などについて見ていきましょう。会社を退職した時には、離職票というものをもらいます。この離職票の中には退職の理由が書かれています。重責解雇あるいは懲戒解雇というような記述があった場合には、不祥事を何らか起こしたので解雇処分になったということになります。
重責解雇の記述が離職票にあると、懲戒解雇になったことが再就職する会社に分かってしまうと言うことをよく耳にします。しかしながら、これは全くの嘘なのです。

 

離職票というのは、失業手当をもらうために使う書類であり、再就職する会社に出すものではありません。
もちろん、提出を再就職する会社から要求されることもありません。
また、再就職先が失業手当をもらう以前に決定したような場合には、離職票が雇用保険を継続するために必要になってきます。
しかしながら、この時でも離職票を再就職先に出すことは全く必要ありません。
再就職先に出すのは、雇用保険受給者証ではなく、雇用保険被保険者証なのです。
そのため、雇用保険や離職票、失業手当を受けたことから、再就職先に前の職場を懲戒解雇になったことが分かることはありません。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント

懲戒解雇の場合再就職に離職票は必要?/正社員転職エージェントおすすめランキング関連ページ

ボーナスをもらって転職
ブランクあけの転職活動
外国人が日本で転職をする時にはどのような事が重要なポイントなのでしょうか?
他国語を使いこなせると転職をする時にとても有利
転職に学歴はあまり関係ないってホント?
勢いで転職はダメ、じっくり考えてから決断しよう
前歴調査などもあるので嘘はばれるので気をつける
無職の期間をアピール
ライバル企業への転職と競業避止義務/正社員転職エージェントおすすめランキング
会社が倒産する前兆とは?まさかの事態に備えるテメに/正社員転職エージェントおすすめランキング
年代別の再就職するなら気を付けたいこと/正社員転職エージェントおすすめランキング
ブラック企業は社員を使い捨てだと考えています!ホワイト企業とブラック企業はどのように見分ければよいのでしょうか/正社員転職エージェントおすすめランキング
資生堂ショック!女性に配慮した職場への転職を成功させるにはどうすればよいのでしょうか/正社員転職エージェントおすすめランキング
ブラック企業を辞めると決めたなら行動は慎重に/正社員転職エージェントおすすめランキング
早期退職制度、あなたなら応募しますか?/正社員転職エージェントおすすめランキング
転職の条件では何が重要なのでしょうか?まずはそれぞれの条件に優先順位をつけてみましょう/正社員転職エージェントおすすめランキング
コネを使った転職は悪いことなのでしょうか?悪いことではありませんが控えることをおすすめします/正社員転職エージェントおすすめランキング
選考解禁が6月
LinkedIn
Facebook
優良中小企業の探し方
内定を辞退するには