慌てて転職活動をしても失敗するだけ。どう探せばいい?

転職エージェントランキング

再就職を目指すなら若いほうが有利

再就職を目指す

 

「勤めていた会社が倒産してしまった」「鬱になってしまい仕事に行けなくなった」「家族が要介護になったが入居できる施設がない」様々な理由で突然仕事を失ってしまうことはあります。しかし生きていくためには次の仕事を見つけなければならないのですが、年齢が上がるにつれ再就職は難しいともいわれています。仕事を失うような事態に陥ったときどう対策を取ればいいのでしょうか。

 

20代の場合

20代で職を失った場合、武器となる技術もキャリアもないことが多いので再就職は難しいのではないかと考える人もいるかと思いますが、それは逆で様々な会社に入社しやすい現状です。企業としては若くて柔軟な考えを持つ若い人に入社してほしいと考えています。新卒の場合は社会人としての振舞い方などを教育しなければならず、教育に手間とお金がかかります。しかし一度どこかの企業に就職したことがある人であればそういう教育はする必要がない上に柔軟な頭を持っているため、多くの企業が関心を持っているのです。
20代で就職を希望する場合は自分のキャリアをアピールするよりも熱意をアピールするほうが良いでしょう。そのために相手の企業の研究をすることが何よりも重要と言えます。

 

30代の場合

一般的に企業では30代前後には即戦力として第一線で活躍することも多いため、転職活動の際には具体的な活躍を伝えられるようにしておきたいものです。採用する側も20代とは違い即戦力を求めています。面接ではあなたのキャリアと実力を見せつけましょう。しかしよく言われるように35歳を超えてしまうと企業側からの需要は減ってきます。転職活動をするならばできるだけ30代の前半から始めるようにしましょう。

 

40代の場合

30代後半から転職活動は難しくなる、と書きましたが、40代に差し掛かるともっと難しくなってきます。理由として40代を迎えてから働く場合、多くは管理職など責任ある立場で勤務することになります。ですのでそれ相応のキャリアがないと転職するのは難しくなってきます。しかも管理職などの役職の数は全体から見れば少ないため、余計に転職活動が厳しくなってしまうのです。
また、40代の転職活動が難しいのにはもう一つの側面があります。法律が変更され求人票には男女・年齢を書くことが禁止されました。そのため企業側で求める人材の条件がすでに決まっている場合それから外れていればいくら有能な人であっても面接に進むこともなく断られてしまうからなのです。
そこで40代の転職でおすすめなのが転職エージェントを利用することです。転職エージェントに登録すると一人ひとりにコンサルタントが転職活動のサポートをしてくれます。履歴書や職務経歴書の書き方もアドバイスしてもらえるほか、あなたにあった求人情報も紹介してもらえるため効率よく転職活動を進めることができるのです。

 

50代の場合

50代となると老後の蓄えもしっかり貯めたいですし、子供がいればちょうどお金のかかる時期に差し掛かっているころではないでしょうか。しかし社内では年齢が上がるにつれ就けるポストは減っていき、給料も年齢に応じて高め。社員の中で占める人数も多いことから経営が傾けば最初にリストラに合いやすい世代とも言えます。誰もが知っているような大企業でも50代を対象に早期退職の募集を出すことはニュースで見聞きしたことのある人も多いことでしょう。
そうでなくても体調を崩したり様々な理由で退職を余儀なくされることはあるでしょう。そういったときに再就職はできるものなのでしょうか。
結論から言えば、50代の再就職は大変難しいと言えます。正社員としての就職は難しいので、派遣などの形での就職を目指すことになります。中には地方公務員の民間経験者採用枠で公務員になった、などの成功事例もあるようですが、やはり少ないようです。

 

年代別再就職へ向けての活動まとめ

年齢が上がれば上がるほど再就職の道は狭くなっていきます。「この会社で定年まで働き続けていたい」と思っていたとしても急に病気にかかって働けなくなってしまったり、理数トラにあってしまうこともあるのです。そういう時に慌てて転職活動に取り組むことがないよう、日ごろから備えをしておくことが大事と言えます。毎日の仕事もルーティンになっていませんか?目的意識と意欲をもって取り組みましょう。できるスキルアップもしておくことが重要です。そうすればいざ職を失ったときも慌てずに着実な転職活動ができるはずです。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント

年代別の再就職するなら気を付けたいこと/正社員転職エージェントおすすめランキング関連ページ

ボーナスをもらって転職
ブランクあけの転職活動
外国人が日本で転職をする時にはどのような事が重要なポイントなのでしょうか?
他国語を使いこなせると転職をする時にとても有利
転職に学歴はあまり関係ないってホント?
勢いで転職はダメ、じっくり考えてから決断しよう
離職票
前歴調査などもあるので嘘はばれるので気をつける
無職の期間をアピール
ライバル企業への転職と競業避止義務/正社員転職エージェントおすすめランキング
会社が倒産する前兆とは?まさかの事態に備えるテメに/正社員転職エージェントおすすめランキング
ブラック企業は社員を使い捨てだと考えています!ホワイト企業とブラック企業はどのように見分ければよいのでしょうか/正社員転職エージェントおすすめランキング
資生堂ショック!女性に配慮した職場への転職を成功させるにはどうすればよいのでしょうか/正社員転職エージェントおすすめランキング
ブラック企業を辞めると決めたなら行動は慎重に/正社員転職エージェントおすすめランキング
早期退職制度、あなたなら応募しますか?/正社員転職エージェントおすすめランキング
転職の条件では何が重要なのでしょうか?まずはそれぞれの条件に優先順位をつけてみましょう/正社員転職エージェントおすすめランキング
コネを使った転職は悪いことなのでしょうか?悪いことではありませんが控えることをおすすめします/正社員転職エージェントおすすめランキング
選考解禁が6月
LinkedIn
Facebook
優良中小企業の探し方
内定を辞退するには