第2新卒者の転職が歓迎ムード

転職エージェントランキング

企業の第2新卒の需要は多い?

近年、第2新卒の転職について、企業側は歓迎のムードが高まっています。その為、第2新卒者の転職もしやすい環境になりつつあります。第2新卒とは、入社から1年〜3年程度勤務した社員の事をさします。仕事の上の業績などはあまりない状態ではありますが、仕事においてのマナーなどは習得している状態にあります。ではどうして今第2新卒者の転職が歓迎ムードになっているのでしょうか?

 

人員の補充の為の求人

職種に問わず、仕事について、実際に業務をこなしていくと、自分がやりたかったこととの相違から、転職を考えてしまうという人が圧倒的に多いようです。その為第2新卒者の扱いというのは、会社から会社に引き渡された・・トレード的な雰囲気すらあるようです。
新入社員として入社した人の3割が3年程度勤務して退職してしまう状況があります。
その為、人員の補充というのが必要になるわけです。
第2新卒者を求人で募集し、転職してきたものを育てて、次世代につなげていこうという考えがあります。

 

第2新卒による転職のメリットについて

就職をし、仕事をすると自分が本当にやりたかったことというのが明確にわかってくるものです。
そうなった時に、今勤めている会社ではやりたいことができないとなることも多いようです。
転職すれば自分の希望が叶うと思っていても、タイミングを謝れば結局転職できずそのままになってしまうことも少なくありません。
そういった事態を防ぐためにも、第2新卒の段階で転職をしておくと、自分が本当にやりたくなった仕事へシフトするチャンスも生まれ、キャリアチェンジを果たすことができます。

 

第2新卒による転職のデメリットについて

転職理由というのは、様々あるかと思いますが、「やりたい仕事をするため転職をする」という人は多いようです。
ですが、やりたい仕事をするために転職をしても、経験不足の第2新卒者はキャリアを積むために、興味のない部署に回される事もありえます。
転職を希望している企業がどのような人事傾向にあるのか?そう言った事もしっかりと調査した上で、転職するのか?しないのか?という事を検討する事がとても大切です。
また、第2新卒者は最近では企業から歓迎される傾向にありますが、やはり短い期間で転職を繰り返している人となれば、いくら自分がやりたいことをするための転職であるといったとしても、企業からすれば、人間的にマイナスな評価をせざる負えません。
転職回数数度に渡ると、最終的には転職しづらい環境に陥る可能性もありますので、転職先の調査は怠らないようにしたい物です。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント