仕事をしながら転職活動を行うにはどうすればいいのか

転職エージェントランキング

在職中の転職活動は余裕をもって行おう

転職活動をする場合は、大きく分けて、すでに前職を退職してから行う場合と、現在の仕事を続けながら行う場合が考えられます。それぞれにメリットとデメリットはありますが、基本的に他に理由がなく、先に退職することは勧めません。その理由は簡単です。リスクが高すぎるからです。転職は運とタイミングが大きな要素になります。そしてどんなに優秀な人であっても、望んだタイミングで、望んだ仕事をみつけることができる補償はないのです。そのことを前提にすれば、在職中に転職活動をおこなうことになります。在職中の転職活動で注意したいことをについてお話します。

 

仕事の合間を縫って時間をいかに確保するか

仕事を続けながらの転職活動で一番苦労するのは、時間の確保でしょう。転職活動には時間がかかります。例えば職務経歴書です。ただ書くだけなら、そんなに時間もいらないかも知れません。しかし自分の実績をアピールする魅力的な職務経歴書を書くには、時間が必要です。そして多くの人は、良い求人探しや面接などに時間がかかると思いがちですが、実はこの辺りは、やり方によっては、そんなに大変ではありません。その方法は、転職エージェントを利用することです。転職エージェントに登録して、自分の希望などを伝えておけば、それに適した求人があれ、エージェントから連絡をしてくれます。そして書類さえ自分で揃えれば、応募や面接の段取りは、すべてエージェントがしてくれます。エージェントを利用する上で失敗しないためには、複数のエージェントを利用して、それぞれの担当者とじっくりと話をして自分の実績や希望を伝えておくことです。またエージェントや求人元との面接は、とうぜん有給休暇を利用することになりますから、有給休暇を確保しておくことも大切です。

 

スケジュールは余裕を持って立てる

転職活動において、スケジュール管理は重要です。例えば面接の時間をもらっても、忙しくて時間が取れないなんてことを言っていると、転職に対する意欲とスケジュール調整能力が疑われ、それだけでマイナスになるでしょう。また内定後の退職スケジュールや入社スケジュールも同様です。これらのスケジュールは、それぞれと話し合いながら決めるものですが、一度決めたことが実行できなければ、それだけで入社前からマイナスイメージを与えてしまいますから気をつけましょう。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント