年収・給与は転職すると増える?減る?

転職エージェントランキング

転職と年収・給与について

転職による年収・給与の変化

転職を希望される方の転職の理由に、年収アップを実現したいからという理由の方がとても多いです。転職をして年収をアップさせたい、そう思う気持ちはよく分かります。それに、大手の転職エージェントも会社の謳い文句として、年収アップをした人が何割にもなります、というようなことを記載していたりもします。転職エージェント側もこのような表現をしているのですが、実際に転職をすれば本当に年収アップするのでしょうか?転職をする目的が年収アップというのであれば、1度転職活動について考えて頂く必要があると思います。

 

転職回数と生涯年収の相互性

転職回数が少なければ、生涯年収は高くなると一般的には言われています。ですので、転職をすればするほど生涯年収は低くなる可能性が高くなってしまうのです。なぜ、転職を行うことで生涯年収が低くなってしまうのでしょうか。その原因を以下のように考えてみました。

・転職をすることによって、常に1からやり直さなければならないので、昇進が遠のいてしまう。
・転職を繰り返すことで、専門的な知識や技術が身に付かない
・条件等の問題で希望通りの転職が出来なくなり、年収の低い転職先に妥協するようになる。

 

転職を行うということは、年齢がいくら高くても、良いポジションをもらって入社をしても、その会社では新人という扱いになります。入社時から役職を与えられるような方の場合は、その会社から大きな期待を寄せられていることに違いはないのですが、同じ年齢で若い頃からずっと勤め上げてきた社員に比べると、不利になるようなことがたくさんあるのです。転職をして新しい会社に入社をするということは、どんな条件であろうと新人からのスタートになります。新人ということは、社内での評価というのもなかなかしてもらうことが出来ないのです。たとえ、前の会社でかなりの実力があったとしても、転職をした会社では何の実績もあげていませんので、同じ年齢で長年務めてきている人と比較をすると実力というのは一目瞭然なのです。

 

転職をするということは、かなりのハンディを背負って仕事をしなければならないので、それが年収として大きく影響をしてくることが多いのです。また、転職を何度も繰り返していくと、専門的な知識や技術を満足に習得出来ないままで勤務先を転々としてしまう可能性が高いです。同じ業種で同じ仕事内容の場合は別ですが、異業界や異職種に転職をする場合、今までの経験というのはほぼ生かされないでしょう。たとえ生かせるようなことがあっても、それは同年齢の人も既に習得をしているごく当たり前の知識や技術程度になります。また、たくさんの仕事を経験することで、自分を過信してしまう人も多く、そういった人は職場では扱い辛い人だという印象を与える可能性もあります。専門的な知識や技術を持っていないということは、他の人に仕事を任せても大丈夫だということにもなります。ですので、給与を上げる理由が見つからないことから、年収アップも難しいと考えられるのです。

 

転職を繰り返していると、だんだんと選択肢が狭くなって、結局年収を妥協して仕事を探さなければならなくなってしまうようになります。転職を繰り返すことによって、専門的な知識や技術が高まることはないと言ってもいいでしょう。ですので、年収をアップさせたいのであれば、転職を考えるよりも今の仕事を真剣に取り組むようにして、成果を上げるのが最も早い近道だと思います。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント