正社員転職するために必要なこととは

転職エージェントランキング

専業主婦から正社員を本気で目指す!

ずっと専業主婦をしていた人が再就職をしようとしてもなかなか思い通りにはいかないものです。それはやはり社会のことに疎くなっているのではないかと思われてしまうからです。

 

専業主婦を長くしていた人は、以前勤めていた職種でもすっかり様変わりしてしまっている可能性があります。採用担当者としてもそんな昔の経験を持ち出されても、と思われてしまうでしょう。専業主婦歴が長い人は以前の職種にこだわらずに現在の自分のできることを考えてみましょう。

 

例えば専業主婦で毎日料理をしていたなら、弁当屋などの食に関する会社を受けるのもいいですし、コミュニケーション能力に自信があるならテレフォンオペレーターという仕事も経験が無くても採用されやすい職業です。介護の仕事も人手が足りていないことが多いので資格を取って仕事をすることが可能でしょう。
家にいる間にパソコンの使い方を覚えたなら事務職の仕事もあります。また、自分の趣味を仕事にすることもいいでしょう。エアロビのインストラクターや料理教室のアシスタント、学歴があるなら学習塾で講師をすることもできます。

 

このように、ずっと専業主婦だった人は現在の自分が得意な分野のスキルを上げてそちらの方面の正社員を考えた方がいいでしょう。初めはどうしても引っ込み思案になりがちですが、一度始めてしまえば好きなことを仕事にできるのですからきっと充実した仕事ができるでしょう。自分の得意分野をはっきりさせておくことが再就職を成功させるポイントです。

 

主婦が面接で気を付けるべきこと

 

結婚を機に退職したけれど、子育てがひと段落したので働きたい、家計の足しにしたいなど、しばらく社会から離れていた主婦が再就職を希望するというパターンが最近では増えてきています。不景気のため夫の給料がなかなか上がらない、という事情もあるでしょう。主婦が再就職をする場合にどういった点に気をつければいいのでしょうか。
やはり、再就職をする場合には以前に働いていた職種と同じ系統の仕事の方が有利になります。経験の有無やその業界のことを知っているかどうかで採用後にスムーズに仕事に入って行けるかどうかが変わってくるからです。一から教えるのでは手間がかかります。

 

そういった場合でもブランクがあると、その間に変わってしまったことについてこれるのかどうか、採用担当者は気になるものです。ですから、ブランク期間中でも情報には敏感になっておかなくてはいけません。

 

ですから、自分の経験をまとめておくことも大切ですが、その経験を今後の業務にどう活かせるかという観点で話せるようにしておくことも大事です。そのためには、採用を希望する会社の情報をしっかり調べておくことが必要です。

 

また、面接の際に主婦が気をつけなくてはいけないこととして、話が長くなってしまいがちということがあります。つい聞かれたことに対して細かく状況などを話してしまい、なかなか結論にたどり着かない、という人が多いのです。質問に対してはできるだけ短く結論を話すようにしましょう。

 

採用担当者にできる女と思ってもらうためには見た目にも気を使った方が良いでしょう。あまりに生活に疲れた雰囲気を醸し出していると、仕事に集中できるのか不安に思われてしまいます。美容院で髪を整え、適度なメイクではつらつとした感じを出していきましょう。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント