再就職の成功への第一歩は志望動機から

転職エージェントランキング

自分の長所も織り交ぜた積極的な志望動機を

再就職の場合には、志望動機が大切ということです。では、再就職の場合に大切な志望動機というのはどのようなものなのでしょうか?
志望動機というのは、企業の側で再就職する場合に特に重視しているものです。

 

女性で仕事と育児を両立しようと思っている場合、育児と仕事にどのくらいの割合を考えているのか、ということを十分に確認されます。志望動機に、仕事と子育ての両立、能力アアップなど、求職している人の事情を書く必要は基本的にはありません。基本的に、どのようにその企業に貢献することができるかということが問われており、志望動機をライフプランや私生活などをベースに書かないようにしましょう。

 

採用する側の視点を考慮して、志望動機については、どのような人が求められているのかということを十分に考えたうえで、PRポイントを自分なりに書いていきましょう。背伸びを必要以上にすることは必要ないですが、前の職場でマスターしたスキルや資格などがあれば、積極的に書くようにしましょう。

 

例えば、好きな仕事だから、無理なく仕事ができそうだから、というような理由であったとしても、そのままそのことを書いても採用する側の注意はひきません。採用する側にとっては、どうしても子育て中の場合は扱いが困難な人材と判断される傾向にあります。そのため、子育て中ということを十分にカバーできるような、優れた人材ということをしっかりとPRができるように、魅力のある志望動機を考えてみましょう。

 

一般的な志望動機の考え方

再就職であっても35歳以下ぐらいの若い人であれば将来性を見込んで採用してくれることもあります。その場合はキャリアアップのためという志望動機を使うこともできます。しかし、中高年の再就職の場合は即戦力になってもらわなければ会社としても困ります。そういった点を踏まえて志望動機を考えましょう。

 

採用担当者の心に響く志望動機を考えるためには、まずその会社のことを知らなくてはいけません。ホームページなどでその会社の長所や短所、これからどういったことをするつもりなのかを把握します。そして、それに対して自分の経験をどのように活かすことができるかを伝えましょう。

 

自分のこういった経験が貴社の○○の業務に活かせると思いそこにやりがいを感じてこの会社を志望しました、という形で志望動機を考えましょう。自分が何をやりたいかだけではこの会社にこの人が必要だとまでは思ってもらえません。

 

また、企業が求人するときに最近では求人サイトに掲載することが多いようです。この場合、年齢や経験などの条件が決められていることが多いのですが、この条件から外れてしまう人は初めから応募資料を読んでもらうこともできません。そのような場合は郵送で履歴書や自己PRを送ってみましょう。子の方法であれば応募書類に目を通してもらうことができます。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント

志望動機は、企業の側で再就職する場合に特に重視している/正社員転職エージェントおすすめランキング関連ページ

女性が面接で受かるコツ
営業職での営業事務職