自分に合った転職エージェントを利用するためには

転職エージェントランキング

転職エージェントはどのようにして選ぶのが正しいのか

転職エージェントの選び方

転職活動を行う際に選ぶ転職エージェントですが、皆さんは転職エージェント選びを難しく考えていませんか?そんなに難しく考えなくてもいいんです。転職エージェントというのは、1つに絞らなければならないことはないのです。基本的には、3社程度にしておく方が、スムーズに転職活動を行うことが出来るでしょう。

 

ここでは、転職エージェントの選び方のポイントをご紹介したいと思います。転職エージェントは、総合型転職エージェント特化型転職エージェントの大きく2つに分けることが出来ます。総合型転職エージェントには、マイナビやパソナキャリアなどのように、幅広い分野の求人を扱っているところが当てはまります。特化型転職エージェントには、IT転職ナビとかメイテックネクストなどのように、職種や業界を限定して求人を掲載しているところが当てはまります。

 

総合型転職エージェントは、比較的大手で有名な会社が多いので、求人数は圧倒的に多いと言えるでしょう。特化型転職エージェントは、知名度は低く、求人数も少なめではありますが、求人の質は総合型よりも良いと言われています。例えば、Javaプログラマーの方が自分の得意分野を生かして転職をしようとしていたとします。この場合、総合型転職エージェントを利用して求人を探したり、応募を行う場合、エージェントのスタッフはJavaに関する知識がほとんどない方が多く、スムーズに転職活動もいかないでしょう。しかし、IT関連に特化した転職エージェントを利用して転職活動を行うと、エージェントのスタッフはJavaの知識を持っていたり、実際にJavaプログラマーとしての経験がある方もいますので、スムーズに転職活動を安心して行うことが出来るのです。IT関連の求人に特化した転職エージェントと総合型転職エージェントでは、保有している求人の内容もかなり差がある可能性があります。なぜかと言いますと、特化型転職エージェントは、求人を集める際に専門的な知識を持った人が多いこともあって、よりエージェントを利用する転職希望者の要望に合った求人を集めることが出来るのです。

 

総合型と特化型の併用で応募求人を決定しよう

転職活動をする際に、応募する求人のジャンルがある程度決まっているのであれば、そのジャンルの求人に特化した転職エージェントを利用するのは、転職活動成功のポイントでもあります。まだどのようなジャンルの仕事に転職をしたいか決まっていないという方は、総合型転職エージェントをまずは利用してみて下さい。転職エージェントを利用しながら、キャリアコンサルタントに自分に向いている仕事を探してもらうのも1つの方法です。ある程度自分に向いているなと思うジャンルの職種が定まってきたら、そのジャンルに特化した転職エージェントを探してみるといいでしょう。転職活動を行う際は、総合型と特化型のエージェントを併用することで、成功率はかなり高くなるでしょう。自分のなりたい職業や、やりたい仕事が、転職活動を始めた段階ではまだ分からないという方は、総合型転職エージェントをまずは利用をして、転職活動を行いながら、自分に向いている職業をキャリアコンサルタントと一緒に探してみるのもいいかと思います。利用をする転職エージェントは、1つだけに絞らずに、2〜3社は登録をしておいた方が、スムーズに転職活動を行うことが出来るでしょう。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント