自分が納得する条件での転職先でない場合はしっかりと断る

転職エージェントランキング

転職を成功させるには納得できない職場の内定は断る

転職求人サイト

転職をしようと転職エージェント経由から内定をもらっても、自分の意見をキャリアコンサルタントや、コンサルタントにハッキリ伝えられない方は、内定に対してしっくりこない場合があるようです。
そのような場合に就業しても、雇用条件に自分が満足出来なかったり、早期辞職をしてしまう場合などがあるので、転職する際の転職エージェントとの面談や相談での希望就業場所はきちっと意見を述べながら正社員雇用に結びつけた方がおススメといえるかもしれないでしょう。

 

自分の希望とは違う転職先を進められることも

転職エージェントの社員の方の中には、転職希望者の就業場所よりも、自身のノルマ(転職者が自分が薦めた企業へ採用されると入る成功報酬)を達成する為に、内定が通りそうな就業場所を数社一気に紹介してくる場合があるので、希望していない就業場所がその中にあった場合は、内定にいく前に、転職者自身が転職エージェントに複数登録して探してみたり、求人募集の案内に対して、何故、そういった求人に応募しないといけないのか?と、いった理由を聞いてみたり、希望している就業場所の説明を明確にコンサルタントなどに伝えるといった行為が必要になってくるでしょう。

 

コンサルタントとの関係が気まずくなったら

コンサルタントの方の中には、どうしても専門的知識がとぼしい方がいます(例えばIT系など)。このような場合は、コンサルタントを変えてもらう必要などがある訳ですが、コンサルタントを変えてもらうにも、転職者自身の情報は引き継ぎになる為、多少マイナスなイメージが引き継がれてもそこは考慮しなければいけません。また、次の方になるにおいて、専門の知識が乏しいと同じ行為が繰り返されるだけなので、転職エージェント側に明確に伝えると良いでしょう。

 

複数の転職エージェントに登録

転職エージェントに複数登録している方で、たまたま同じ企業をコンサルタント経由から紹介された場合は、希望条件から少し外れた求人も見てみたい。といった事を伝えて相手に嫌がられないように断ると、コンサルタントの方もすんなり違う求人を探してくれたりするので、参考にしてみると良いかもしれませんね。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント