転職求人サイトのメリット・デメリット

転職エージェントランキング

転職求人サイトのメリットとデメリット

メリット

転職求人サイト

転職求人サイトは、基本的には転職求人誌のWebサイト版と考えてよいでしょう。自分で求人情報を探して、自分で応募します。面接などになれば、その日程調整なども全て自分で行ないます。

 

多くの場合は、そのWebサイトに、自分の履歴や職歴を登録して、応募した企業に対してそれを開示する形になります。いちいち書類を郵送する手間はありません。自分の言葉で自分をアピールできるのは良い点です。またスカウト機能が付いているところもあり、その場合は自分の職歴などに興味を持った企業側が、面接を受けないかなどの連絡をしてきます。

 

デメリット

転職エージェントとの比較で言えば、すべてを自分で行わなくてはいけないということです。履歴書や職歴書作成のアドバイスはなく、面接の日程調整や事前の情報収集も、全て自分で行ないます。

 

また選考が進む中で、自分のどこが評価されたのか、または自分のどこが不評だったのかなどのフィードバックはありません。不合格であった場合に、その理由を開示してくれる企業もほとんどありません。

 

このように、自分ことはすべて自分で行う必要があるので、自己管理能力に自信がある人、自分のペースで進めたい人、まわりから余計なアドバイスや、情報を貰いたくない人には向いています。転職に慣れている人ならば、それでも良いかもしれませんが、ほとんどの人にとっては、この辺りはデメリットになります。

 

複数の求人情報サイトに登録しても良いの?

答えから言うと、まったく問題ありません。もっと言うならば、複数の求人情報サイトに登録することは必須と言えます。それは求人サイトによって、掲載されている求人情報に違いがあるからです。どんな大手の求人サイトであっても、すべての求人が掲載されていることはありえません。したがって複数のサイトに登録することが、多くの求人情報を集めるためには必要となります。

 

しかし多ければ良いということでもありません。複数の求人情報サイトに、だぶって掲載されている求人もたくさんあるからです。使っていけばその傾向は分かってきますから、とりあえず登録して、独自の求人が少ないサイトは、使わなくするのがベストです。またサイトによって、強い分野が違います。技術系の求人に強いところや、飲食系に強いなど、それぞれに特徴があります。また比較的大手しか掲載されていないところや、逆に中小しか掲載されていないなどもありますから、自分に適したサイトを利用するようにしましょう。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント