転職エージェントの面談では自分の転職に対する考えをしっかりと伝える

転職エージェントランキング

遠慮せずに転職への考えはしっかり伝える

転職求人サイト

転職エージェントに登録すると、まずはあなたの過去の職歴などプライバシーに関する情報を入力する必要があります。この時、電話番号を正確に入力しない事は、転職エージェントの連絡を受け取れない行為に繋がるので、しっかり確認しながら入力すると良いでしょう。
会員登録後は、転職カウンセリングですが、これは面談や相談ともいいます。
担当のコンサルタントと一緒に活動する面談は、あなたの過去の職歴や、転職に対しての理由や、あなたが希望している職種や分野などを色々な質問をしてきます。
この時、気を付けるポイントとしては、担当のコンサルタントの方にネガティブになるような発言をしない事です。
面談や相談はあくまで、あなたが転職する際の転職エージェント側からみた応募者の評価に繋がる為、前職や職歴に対しての愚痴やマイナスな意見は、あなたが転職する際に、不利になると捉えた方が良いかもしれないでしょう。

 

コンサルタントとの面談の流れ

面談のすすみ方については「@挨拶」「A自己紹介」「B希望職種、企業に対するヒアリング」「C求人紹介」になっていますが、これは、あくまであなたに見合った求人案件が決まる事と、転職エージェント側が希望企業に対して転職者をプッシュする度合いが目的になっているので、頭に入れておくと良いでしょう。
面談や相談は、一般的には電話で行われたりする場合がありますが、対面式の面談の場合は、個室でプライバシーに配慮されながら行われるので、担当のコンサルタントと対面する際は、服装や、社会人としての基本マナー(言葉遣い、指定時間の到着)などを頭に入れて面談や相談にとりかかってみると良いでしょう。
また、過去の職歴については嘘をいわないようにしないと、履歴書に記載する転職エージェント側からのコメントもおかしくなってきてしまったり、あまり大袈裟な嘘になってくると憲法に違反する行為になってしまうので、覚えておくと良いでしょう。
面談や相談は、あなたに合った求人を担当のコンサルタントと探していく行為になるので、あなたに合った希望就業場所へ就職する為にも、志望職種の説明やヒヤリングなどはじっくり聞いて履歴書を応募した方が良いでしょう。

転職エージェント


転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント


転職エージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国.

転職エージェント


転職エージェント

求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント